いっぱい過ぎるおでん

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 妊娠初期に葉酸が不足するとどうなる?

妊娠初期に葉酸が不足するとどうなる?

妊娠と言えばすぐに葉酸の名前が浮かぶように、この「妊娠」と「葉酸」は切り離して考えることは出来ません。それというのも、妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児の先天的異常の可能性が高まると言われているためなんですよね。

 

当たり前ですが、妊娠を希望する妊活中の方にも言えるでしょう。

 

妊娠が分かってから、急いで葉酸を摂るよりも、十分に栄養のある母胎で育てることの出来るように、妊活中から葉酸を摂るようにするのが良いでしょう。妊娠が発覚した後、葉酸の摂取を心がけるようになったという方が多いのではないかと思います。

 

ですが、「いつまで葉酸を摂取すればいいのか」という疑問を持つ方も多いと思います。胎児の成長のために葉酸を摂取されている、という場合は、妊娠期間中に絞って摂取するというのも問題はありません。でも、葉酸には体に有益な様々な働きをしてくれます。中でも身体のバランスを整えるといった働きに葉酸は欠かせませんから、葉酸の摂取を続けることで健康の手助けとなってくれますから、ぜひ出産後も葉酸の摂取を続けましょう。サプリは不足しがちな特定の栄養素を抽出し、体に吸収しやすく加工したもので、健康的な生活をサポートしてくれる効果が期待できます。妊活中の女性において、体調管理をするのに適したサプリと言えば、特に葉酸を含んだサプリだと言えます。

 

ビタミンの一種である葉酸には、貧血を予防する効果がありますし、正常な細胞分裂を促すことで、赤ちゃんが先天的な異常を発症するリスクを下げることが出来ます。

 

他には、意外かもしれませんが、精子の染色体異常を防止してくれる効果もあるりますから、妊活中の夫婦それぞれに非常に重要なサプリだという事がお分かり頂けたと思います。

 

妊娠希望の夫婦に葉酸サプリがおすすめ